fc2ブログ
トウカイズムVol.3 report2
名言が出ました。
『アウェイじゃないんだけどアウェイ感...』
by キドちゃん

Te'という作品はキドちゃんのドゥンドゥンという楽器のソロから始まります。
そこで、他のメンバーへのものすごい声援!
確かに全員板付きしてましたけどね☆
「オレのソロ演奏早く終わって、すぐみんなを登場させた方がいいかな...?と、なんだかアウェイじゃないんだけどアウェイ感だったな~」(キドちゃん談)

一同爆笑!

Te'はTAMAKAJIの作品の中では喜怒哀楽でいえば「怒」の面を多く含んでいる。
前半はかなり重い感じで始まるのだが...。
ものすごい声援!ヾ(=^▽^=)ノ

でも、Te'トウカイズムver.はYUUが入ることでLIVE感も強調してたし、
YAMAKAJIのダンスに対するモチベーションが「楽」なので、
会場の雰囲気を生で感じて、舞台上で完成させよう決めていた。
だから舞台に出てみんなの声援を聞いた瞬間、
作品の「怒」の雰囲気だけをごり押しする必要はない!
とメンバーはみんな分かっていた。

口火を切ったのはK-JIさんだった。
お客さんも声を出すこと自体を楽しんでいたようにも若干思ったが、
僕らもその場の空気を楽しむことにした。
作品の世界感は輪郭こそあったが、完全なる生ものだったからね☆
この考えはダンサーからは賛否両論だろうけど、
僕らはあの空気に逆らうのではなく、作品の一部としたかった。
皆さんのお陰ですごく楽しむことが出来ました。
有り難うございました。
あの作品は、前にパワーを出して進んでいくシーンが多い。
前半のK-JIさんのソロも、中盤の各自のソロも、
アツ気持ちを持って「前進」していくことが
「炎」というテーマ以外のもう一つのテーマともとも言えます。

観ていた皆さんの、今日のやる気に繋がって欲しいと思って熱い気持ちを込めて踊りました☆
今日も当然新しい一日が始まります。
気合い入れていきましょう!

SATOSHI
[2010/12/06 02:45 ] | 報告
| ホーム |