fc2ブログ
栄養を
昨日は希望の種のリハでした。
ある意味では『本番』でもあったのですが、
また機会があれば詳細を報告します☆
(...と、少し意味ありげですが...)

かなり準備していたつもりが、
予想以上に時間がかかったこともあれば、
予想よりも上手くいった事もあった。

『希望の種』というパフォーマンスは、僕流に言うと「ダンスおとぎ話」です。
四精霊(しせいれい)が協力して小さな種に花を咲かせると言う20分のダンスパフォーマンス。

種にも命があって、必死に成長しようとするし、
四精霊もそれぞれの特性を活かし種を育てる。
成長を邪魔する災いも襲いかかるけど、なんのその!
みんなで美しい大輪の花を咲かせちゃう訳です。

完成した20分を見て、これってチームダンスの縮図だったりするな~と感じました。
良い花が咲くか、そうじゃないかは、自然の力や人の愛情が関係していて、もちろん運も大きく影響する。
ダンスパフォーマンスの決め手もある意味同じ。
植物を育てるのもダンスと同じLIVEだと思うと、ダンサーを育てるのも環境や愛情や運が重要だから、ある意味では同じ...?
何だかそう考えると、妙に感情的になったり、この企画やダンサーがより大切に思えたりした。

今、CENTRAL★FAB-STRIKERSの作品は、サムライという曲を使っている。
僕はこの曲を聴くと、桜が舞い散る夜空の下で、一人の剣士が己の剣の腕を磨いているようなイメージがいつも浮かんでくる。まるで踊るように剣を振る度に花びらが舞い上がる。人と自然が一体となって美しい映像を織りなす...。それを僕なりにダンスで形にしたのがCENTRAL★FAB-STRIKERSの作品です。
『希望の種』は、その考えを元に更に膨らませてベースを作りました。
いつか皆さんにお届け出来たらと思います。

まだまだ物創りにおいて、イメージを思い通りに出来ないし、
それを伝える力も成長しませんが...
自分にも周りにも栄養を与え続けていきたいです。

う~~~ん、また着地点が見えない日記になってしまった~。

SATOSHI
[2010/11/23 01:06 ] | MESSAGE
| ホーム |