fc2ブログ
月日が経つ喜び
バレンタインになるとつい思い出すことがある。
今カルチャーセンターで教えている一番古い生徒のことだ☆
その子から初めてチョコをもらったのは4~5年前だったはず。
お母さんから聞いたのだが、スタジオまで持って来ていたのに、
タイミングがなくて僕に渡せないままうちに持って帰ってしまったそうだ。
それが今では毎年笑顔で「ハイ☆」と渡してくれるようになった。
彼女は春から六年生になる。

生徒達にとっては何気ないことでも、成長を感じると嬉しくなる。
週に一度しか会わないからこそ見える成長もある。
当たり前の生徒達の成長を、大きな喜びと思える事がよくある。
チョコを買ったり作ったり...気を使ってくれるようになったり(笑)
甘党の僕にとってこのシーズンはまさに天国なワケだが...
生徒達の成長を感じられる幸せも大きな魅力だったりもする。

SATOSHI
[2010/02/13 01:38 ] | 日記
| ホーム |