fc2ブログ
一本目の柱 SATOSHI
僕のダンスライフにとって重要な一本目の柱は『初心』
ダンスをはじめたころの純粋な気持ち、ちょっと覚えてきたときの喜び、調子にのっていた恥ずかしさ…。上手くならない悔しさ。チームメイトを傷付けていた愚かさ。支えられていたことへの感謝。これらを忘れたら全てが終わる。
だから過去は振り返ることにしてます。同時に今を忘れないようにしてます。
(あんためちゃめちゃ忘れっぽいじゃん!と思った人いるよね…。これが精一杯です(謝))
SATOSHI

さらに続きを読む方は、
↓クリック
ふと思い出したことがある。
そう言えば、ANNちゃんにつれられてはじめてディスコ行ったのがちょうど20年前。
いきがった高校生だった…。楽しもうと必死に頑張ってた…と言う感じだった(笑)
その後、様々ないきさつがあって、僕はANNちゃんが出演しているCELEZOORATION(現在のIN-STYLE TRAX)のSHOWを芸創センターで見て、
『この人達みたいにステージで踊ってみたい』
とダンスを始めることを決めた。
当時何にもやりたいことがなく、自分を鍛えたいとボクシングジムを探してた僕が、ようやく夢中になるものを見つけた。
大喜びで、大興奮したのを今でも覚えている。座っていた座席の位置までも!

大興奮してはじめたダンス…下手だった~。いや、下手以下だった。
運動神経には多少自信があっただけにショックは大きかった。
音楽に合わせて動くなんてとんでもない。一歩も足が出ない。
右左の手足どころか、自分の身体がどこにあるかも分からないくらいで、泣きそうな笑顔をしてた。ていうか涙目だったのはまず間違いない。情けなかった~。

でも、教えてくれる人がいて、憧れの先輩達がいて、練習につきあってくれる仲間がいて。
大袈裟ではなく最高の時間がそこにあった。
あのときの経験や気持ちが今の自分にとても役立っている。
初心を大事にすることは縁を大事にすることで、人を大事にすることだと思う。
(あんためちゃめちゃ人使い荒いじゃん!と思ってる人いるよね…。その通りですね(謝))
.............さて、次回は二本目の柱です。
[2009/11/14 08:04 ] | MESSAGE
| ホーム |