スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
節目
引退、卒業...

昨日は、この2つの言葉を何度も聞いた一日でした。

山田高校の文化祭で、ダンス部三年の引退になるステージを見させてもらいました。

気持ちのこもったホントに素晴らしいダンスでした。
お客さんもいっぱいでした。

久々に学校の文化祭を楽しみました。



その後は、大口町のやろ舞い大祭を見に行きました。
生徒のチーム、Large Gateが参加しました。



一日2ステージを元気に踊り切りました!


そして、僕が深く関わっている菜花(さいか)という鳴子チームに、今日を節目に菜花を卒業するメンバーがいました。
他の団体さんでも、今日、代表を卒業するという方が2名いました。
もう団体は卒業したけど、今日だけ特別に復帰して踊っていた方も何人かいました。

引退や卒業の理由はいろいろだと思いますが、節目は誰にでもあります。節目があるからこそ、振り返ったり先に進めたり、再チャレンジできるものだと改めて感じました。節目は、自分の頑張ってきたことの大きさを知るきっかけにもなりますね。

節目のダンスだから特別な思いが働いて、よりいいダンスになる…ということは多分あると思いますが…それより、今までそこで積み重ねてきたものがあるからこそ、ここぞというときに、いいダンスができるんですよね。経験の重みが伝わってきて一日中感動しっぱなしでした。

月並みな言い方ですが、卒業や引退は寂しくもありますが、次へのスタートでもあります。
そんな気持ちを踊りで(意識してか無意識にか)表現している人達を今日はたくさん見ることができました。
人って凄いな…
ダンスてやっぱりいいもんだな…
と、とてもあったかい気持ちになりました。

今日が引退や卒業などの節目だった皆さん、本当にお疲れ様でした。
これからも素敵な時間を重ねて下さい!

SATOSHI
[2014/09/14 09:13 ] | 日記
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。