スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
長いつぶやき
最近、大河ドラマにハマってDVDを借りて見直しています。

まずは、独眼竜正宗、そして徳川家康と約一ヶ月くらいかけて見てきました。
次は織田信長か武田信玄を見る予定です。

鳴子の作品を作るためにセンスを磨きたくなったのがきっかけ。日本の歴史を、テレビドラマというかたちでエンターテイメントにしているから、見やすくて参考になると思った訳です。
着物や太鼓、舞いも見たくてDVDを観始めました。

子どもの頃、父(宮城出身)とこのドラマを観たことがあったが、この歳になって改めて観てみたら、想像以上にハマってしまった。仕事の勉強とか、歴史の勉強とかだけではなく、エンターテイメントとしてクオリティーが高く面白かった。
正宗をよりハイセンスな人柄に描いていて、演出も好きだった。しかも
出演者も好きな役者が多かった。

家康は、前半あまり面白くなかったが、徐々に面白くなってきた。
エンタメ性は正宗の方があったから見劣りした。ただ、ちょっとミスマッチかな?と思う配役が今になって見ると楽しめたかも?という印象です。
視聴者のその感覚も計算されて作ってい流ような気がする…。
…だったらすごいな…。

歴史は全く苦手ですが、武将の生き様は今の自分には刺激的でした。そして、役者の演じ方も刺激になった。
...なんだかんだ言っていろいろな勉強になりました。またしばらくはハマりっぱなしだろうな…^^;
SATOSHI
[2012/11/19 00:47 ] | つぶやき
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。