スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
過去からも今からも学ぶ
このBLOGは幅広い年齢層の人が見ているから、

分かりやすく何度でも書こうと思います。


電力会社は「安全でクリーンなエネルギー」と言い続けていた様ですが、

原発が安全か?安全じゃないか?

ということすらも考えることなく僕は今まで生活していました。

でも、絶対に安全なんてことはそもそもあるのかな?

実際、今も苦しんでいる人達がいます。

悲しい思いをした人もたくさんいます。

原発のおかげで豊かな生活をしている人もたくさんいます。

僕も電気を使って生活しています。


「じゃあ、どうしたらいいのかな?」


僕が思うことは、「人間が作り、人間が使う以上、完璧はない」ということです。

私達は成功や失敗を繰り返しながら生活していますよね。

でも、残念ですが、中には取り替えしのつかない大きな失敗もしてしまうのが人間です。

でも、「失敗から学ぶこと」も私達の大きなパワーです。

同じ失敗をしないために、より完璧を目指していくのは自然だと僕は思います。



原発事故があった直後から比べて最近は、苦しんでいる人の情報がTVなどで取り上げられることが少なくなっていると思いませんか?

闘っている人は本当に少なくなっているのかな?

当初から原発の影響と向き合っている人のことはあまり報道されていなかったように僕は思います。

「今は原発のことよりも他のことで大切なことがある」という意見も正しいと思います。

ずっと一つのことを考えては生きていけないからね。

でも、いろいろなことは全部繋がっている。

だからこそ、今闘っている人のこともちゃんと考えなければいけません。

僕が見る限り、原発を扱う人達は、「失敗から学ぶ」気持ちはあると思うけど、「失敗がどれだけ大きなものなのか?」をそもそも考えようとしていません。

今私達ができることは、私達が自分で情報を取りにいき、その中から自分の考えを持つことが大切ですよね。

様々なリンクを貼ることもできますが、それよりもみんなが探し選び意見を交換することが大事。

これは原発のこと以外でも同じですよね。

もっと続きを書いていきますが、今日はここまでにします。

家族の人たちと話してみて下さい☆

SATOSHI
[2012/06/28 13:08 ] | 原発
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。