fc2ブログ
金環日食
金環日食見ました。

神秘的…と言えば確かにそうも感じましたが、暗くなってい朝の空を見て、普段の曇り空とは違う淋しさも感じました。
それに、太陽が隠れるより、太陽が戻るまでの時間の方が長く感じ、少し不安な気持ちにもなりました。
貴重な現象が見れた喜びはあるけど、何だか自分の小ささを思い知らされたという虚しさもありました。


ヒトは太陽の下で生きていること、ボクが自然の影響を心に受けたという事実。
素直に浮かれるような気分だけにはなれなかったです。


でも、「うわ~...↑」というわくわくもちゃんと感じたけどね^^
太陽の恵みがやっぱり大切なことをすごく感じられて良かったとも思いました。
いつも変わりなくそこにあるもの…なんて思うより、あの光と温度をより有り難いと思うようになりました。

みなさんは何を感じましたか?

SATOSHI
[2012/05/22 01:59 ] | 日記
| ホーム |