fc2ブログ
KAZUMA告知
0315 表
あっと言う間に3月ですね!
花粉に悩まされながらも桜が咲くのが待ち遠しいkazumaです。
皆さま、いかがお過ごしですか?

今回は2週間後のオススメなアフリカンライブのご連絡です☆
イイ音聞くならやっぱりネイティブアフリカンの演奏です♪
クラブでのイベントなのでカズマはライブの他にDJもやります♪
※ご予約はカズマ宛本メール返事でOKですよ。
以下インフォです☆

"the Alama Dioubate EXPERIENCE"
祝!名古屋☆初ライブ ~
★2009年3月15日(日)
OP 17:00
ST 17:30
前売2500円1D
当日3000円1D
@CLUB BUDDHA/名古屋市中区新栄1-5-25 第2Mビル6F
TEL 052-251-5450

名古屋初登場!!アラマ ジュバテwithヤンカディ☆システム
ジャンべはもちろんゴンゴマ、ボロン、コラ、バラフォンなどあらゆる楽器を演奏するマルチプレーヤーのアラマジュバテ。体から次々と溢れ出すリズムと即興演奏は多くの人を感動させてやまない。今回はヤンカディ☆システムががっちりとサポート。超ゴキゲンなグルーヴ が生まれるに違いない!!お見逃しなく!

オープニングアクトは、共に名古屋から、ムビラの奏でるメロディとハーモニーが聞く者を魅了する「ロワンビラ」と、カンカンアフリカと倍音族のメンバーで構成される 西アフリカ音楽&ダンスの変則バンドユニット「晩餐館」の2組。


★予約方法・お問い合わせ
キド(晩餐館)
080-3281-1957
kankanafrica_nagoya@yahoo.co.jp
時間も21:30までと健康的(笑)なイベントです☆是非遊びに来て下さいね!
では、皆さまのご連絡お待ちしてま~す♪
プロフィール
★ALAMA DIOUBATE 【アラマ ジュバテ】
即興演奏を得意とするマルチプレイヤー。
'77ギニア共和国でグリオ(吟遊詩人)の家系に生まれる。幼少の頃から伝統音楽の 演奏を始める。21才より演奏家として活動を始め、ギニアでは舞踏団"SOLEI DE AFRIC"(アフリカの太陽)、セネガルでは舞踏団"BOUGARABOU"に所属、パーカッショニストとして 活躍。またギニアでの自身のバンド"DJENBE AFRICA"ではリードボーカルを担当、その深く力強い歌声で多くの人々を魅了し、歌い手として高い賞賛を得る。
2004年拠点を日本に移し、楽器製作や演奏活動を通して多く人々に安らぎと感動を与え、アフリカ音楽の魅力を伝えている。 鳥取県倉吉市在住

★ヤンカディ☆システム 【YANKADEE☆SYSTEM】
2006年に結成されたパーカッション ユニット。
ジャンベ、ドゥンドゥンを使った、西アフリカの伝統的なお祭りで演奏される太鼓の熱いリズムはもちろん、アラマのコラ(アフリカン ハープ)から生まれる優しいメロディ、アフリカの大地を想わせる深く澄んだ歌声、彼の唯一無二のオリジナリティ溢れる音楽をゴンゴマ(西アフリカの指ピアノ)やボロン(アフリカのベース)を使いリズム セクションからサポートする、超ゴキゲン☆グルーヴ メーカー!!
 
「メンバープロフィール」
【奥野 毅(つよっさん)】
大きな体と大きな心でリズム アンサンブルを支えるドゥンドゥン(大太鼓)プレイヤー !大阪府・枚方市出身。2004年より在日・来日アフリカ人アーティストとの共演を数多く努める。 手作りのゴンゴマ(西アフリカの指ピアノ)の演奏も定評があり、琉球民謡とのコラボやソロ演奏なども行い、その楽器の可能性を模索している。
現在関西を拠点にし、歌謡パーカッションスペクタクルバンド「Pese Pese」、アフリカンパーカッションユニット「Landaya X」、「ソントエバラソ」などで活躍 している。 大阪在住。

【鈴木 真(まこっちゃん)】
ジャンベ プレイヤー。 北海道・函館市出身。
20代前半の半分以上をアジア各国を主とした旅をして過ごす。
その旅の中でDJEMBEと出会い、ルーツを求めて西アフリカへ渡る。セネガル・ゴレ島の太鼓職人バイファル・アリュンファルに手ほどきを受け、帰国後にバンド等でLIVEをするようになる。
現在は西アフリカの音楽とダンスのグループBACHIKONDOOOのメンバーとして神戸を拠点に活動する他、様々なジャンルのミュージシャンとセッションやLIVEを重ねている。 神戸在住。

【小林 加奈(かなちゃん)】
世界最小のトーキング ドラム“タマ”のプレイヤー、ボーカリスト。大阪府・堺市出身。
高校生の時に地元の国際交流イベントでアフリカンドラムの生演奏を目の当たりにし、衝撃を受ける。以後、アフリカンミュージックの虜(とりこ)となる。2004年からほぼ毎年西アフリカ(セネガル・マリ・ギニア)に渡り、現地の国立舞踏団で歌・踊り・パーカッションとあらゆる角度から伝統音楽を学ぶ。 現在、関西を拠点に活動する歌謡パーカッションスペクタクルバンド「Pese Pese」にてタマ 奏者・ボーカリストとして活躍中! 大阪在住。

★ロワンビラ
ロワンビラは2007年、名古屋で結成された。バンドの中心である4人のメンバー{松平勇二(vocal, mbira)、渡辺和法(chorus, hosho, ngoma)、川原大輔(hosho, ngoma)、松本弥生(vocal, mbira)}で構成される。ロワンビラのメンバーは様々なバックグラウンドをもつ。 ロワンビラは松平によるジンバブエ仕込みの音楽を、様々な工夫でジャパナイズすることに成功した。そのメロディー、リズム、歌詞からアフリカを強く意識することはないだろう。老若男女、多くの日本人にロワンビラの音楽が届くことを願っ ている。

ロワンビラ公式HP
http://www.rovambira.com/

★晩餐館
2009年1月活動開始。
名古屋で活動する「カンカンアフリカ」と「倍音族」で構成される西アフリカ音楽&ダンスのバンドユニット。カンカンのキャリアを生かした安定感ある演奏と倍音族の柔軟な感性、元気なサウンドが融合されたライブを得意とする。また、バラフォン(西アフリカの木琴)のメロディーを生かしたアンサンブルも
積極的に取り入れ、不定期で自由気ままに活動中。毎回ライブごとに誰が参加してくるのかメンバー間でもわからない
[2009/03/03 02:29 ] | 告知
| ホーム |