スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お気軽にどうぞ
今日、ダブルに到着する直前、「サトシ先生!」と呼ばれた。
振り返ると、タブルにも木曜会にも通っていたヒカル!
ディズニーランドの土産を持って来てくれた。
眠そうな下の子をおんぶしながらヒカルのママが、「サトシ先生に会いたいって言うもんですから(^^)」と...。
この瞬間一気にテンション上がった。

「元気か?」なんて、ホント普通の会話をしながらも、会いにきてくれただけで僕はかなり感動していた。
写真では分かりにくいが、ヒカルは髪を短くして丸坊主だった。
少し背も伸びていて、逞しく感じた。
hikaru写真

野球に興味を持ち始めて、野球の時間と重なることと、野球にしぼりたい等の理由でダンスを辞めたのだが、ブログやメールで今でも繋がっている。

生徒がダンスを辞めることを、全然淋しくないと言ったらウソかもしれない...。
でも、何か新しい目標に向かって進もうとする子達をやっぱり応援する気持ちの方が遥かに大きい。
こうしてまた、ほんの少しの時間でも会いにきてくれるだけでもホッとする。

受験や、引っ越し、それ以外の理由でも、ダンスから離れてしまう生徒は数多くいるが、有り難いことに僕は大人も子供関係なく、年賀状やメール等でけっこう繋がっている。

プロを目指していようが、趣味だろうが、真剣でも遊びでも、ダンスへの気持ちは人それぞれでいい。
価値観が違うもの同士でも一緒に楽しめるのもダンスの魅力の一つだ。

ダンス自体は心を豊かにするためにあると僕は思っている。
辞めていてもダンスを見たりするだけで楽しくなれるという子もいるし、ダンスで学んだことが他のことに活かせたと言う子もいる。仮に何にも役立たなかったとしても、それを知っただけでもちょっとは前進だし、ダンスに触れてみたことに意味はあると僕は思う。(もちろんみんなのプラスになるようにダンスの良さを伝えているつもりだけどね☆)

どの生徒にも言うことだが、僕は仕事柄、探せばすぐに見つけられる。
みんないつでも気軽に会いにきて欲しい。
ヒカルの様に元気なら当然嬉しいが、もしそうじゃなくても何か投げかけてくれれば、僕からも何かを投げ返したいと思う。
ダンスをやっていて良かった!心からそう思える夜でした。
ヒカルありがとな ♪
出逢えて良かったです。

SATOSHI

[2011/11/10 02:54 ] | MESSAGE
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。