スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
SATOSHI CHRONICLE #1 Dance Dynamite2000
連載再会!
第十二話『第二回戦』

第二回戦の対戦相手は、「イカスタシー」だった。
僕は、自分自身の事でいっぱいいっぱいで、イカスタシーと密林の対戦は観ていなかった。
二回戦と、三回戦の僕らのダンスは難度が高いから、とにかく自分のダンスに集中していたのだ。


一回戦同様、チーム名が呼ばれて歓声が上がる!
先攻のイカスタシーのダンスは、凄く良い雰囲気を出していたが、攻めるダンスではなかった。
後攻の僕らは、独自の世界観を出しつつ、攻めのダンスだった。
1.FSM FROW01 のコピー

コンテストには「どうすれば勝てるか?」という確実な定義は無い。
ただ、自分達を理解していれば、どうすれば自分達のカラーを出し切れるかは導き出せる。

勝つ定義は多分ないが、力を出し切る為の定義は僕の中には確実に存在する。

もちろんそれは書きませんよ(笑)
内緒です☆


僕は二回戦を踊り終えて、自信はあったが、僕が作るブレイキンの作品は、ニュースクールとの対戦には弱い…。
審査結果を聞くまでとにかく祈るだけだった。


結果は…。


FULL STOIC MOVERSが二回戦突破!!
これで、僕たちは完全に勢いに乗った!

イカスタシーは、三回戦はどんな作品を用意していたんだろう?
もし密林と闘っていたら、ASKA君はどんな作品を出していたんだろう?
この対戦には勝てたが、ダンスの優劣の基準は本当に曖昧だ。
FULL STOIC MOVERS全員が、このトーナメントの中で様々なことを考えて成長していた気がする。

SATOSHI
[2011/10/20 01:59 ] | CHRONICLE
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。