スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大切な人
午前中、久々に刈谷市まで行った。


MOVERSの活動が活発だったころは、

月に何度か後輩達を送っていたから道はすぐに思い出せた。

何でもない景色でもみょうに懐かしい感じがした。



大切な人が眠る場所に着いた。

家族四人で来るのは初めてだった。

長女が「ここに誰か眠ってるの?この下にいるの?」と不思議そうに聞いて来た。

僕は「ここにいつもいる訳じゃないかもね?でもここでいいんだよ。」と答えた。

「パパ達に大切なことをたくさん教えてくれた人だよ。」と言うと。

長女は「ダンス?」と聞いてきた。

「もっと大切なこと。」

そう答えた瞬間、僕の頭の中に当時の時間がいっきに広がった。

善くも悪くも、時間には人を変える力がある。

そして、時間では変えられないことも人の中にはたくさんある。

そんなことを感じました。



ダンスを始めて20年になろうとしている。

落ち着いて思い出せることも増えてきた。

今の自分の何かを探っているのか?

僕を知る仲間への何かの再確認か?

僕のことを知らない人への何かのサインなのか?

はっきりした理由はひとつじゃない気がする。

ただ、何となく過去をこうして形に残そうとする気になってきた。

こういうことを書くのは良くないことかも?

という感情が少しある。

あいつや他のメンバーは嫌がるかもしれない。

でも、書いておきたい気持ちの方が今はどうしても強いから書いてみた。

それも所詮「今」の気持ちでしかないのが、どうももどかしい感じがするのだが。

みんな勘弁ね。


SATOSHI
[2011/08/15 02:35 ] | CHRONICLE
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。