スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今とは?という疑問
今日ラジオからこんな声が聞こえてきた。

『「今を大切に!」「今を一生懸命!」
とか、よく聞きますが、どこからどこまでが「今」なんだろう?』

…と。
実は、僕も全く同じ疑問を持っていた。
僕の場合、時間は大切だ!とか、健康に生きていることが幸せなんだから、感謝して生きよう!みたいな意味で使っているのだが、なんだか曖昧な言い方だし、どうもしっくりこなかった。


ラジオからの声は続く…。


『僕なりの解釈なんですが、「今」は、「今日」と考えよう。』
『「今日を大切に!」「今日を一生懸命!」
こう考えると、自分はしっくりくるんです。』

話しているのはSMAPの木村拓哉さん、僕の中では拓哉キャプテン。

…僕は涙が出そうになった。
それくらい嬉しい言葉だった。
拓哉キャプテンの言い方が重過ぎずサラッとした言い方だったので
泣かずにすんだが、時間が経った今も日記を書きながら涙がこみ上げてくる。

最近の自分は年齢のせいなのか、自分の言葉に疑問を持つと深く悩みがちだった。
特に震災の事になると、何が正しくて、何がそうじゃないかが分からなくなる。
そうなると迷いはより一層言葉に現れる。

「今を大切に!」これはまさに僕にとって悩みの一つだった。
別に間違ってはいないはず...ただ、しっくりこない感じだったのだ。


「今日」と考えると、自分の気持ちや目的がより鮮明になる。

目的が鮮明になると、人は力を発揮しやすいと僕は思っている。
拓哉キャプテンに本当に感謝してます!
リスペクト!!!!!

SATOSHI
[2011/07/23 01:17 ] | 言葉
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。