スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
一つ一つ丁寧に
Central Strikers仁ノ章 決勝用試作音源出来ました。
まだ音の調節は残っていますが明日から早速練習に入ります。

FAB☆GEARはやろうとしている事が難しいので、
もう少し時間をかけないと無理かな...と、
今日は曲の完成には至らなかった。

今日KBSに大人とKIDS合わせて6人の体験レッスン生が来てくれた。
頑張ってレッスンについて来ていたし、
自らがダンスを楽しんでいる子達ばかりだった☆

KIDS達に教えていると自分の無力感と言うか...
技術以外の事で難しさを感じる事がたまにある。

例えば、引っ越し。
ご家族の都合は僕も子供も何ともならい...。
部活との両立に悩む子もいる。
僕はダンスを強制することはないので、話し合えば悪い方にはいかない。
....一応これまでは良い方向にいったケースばかりだ。

あとは、コンテストにチャレンジしたい子もいるが、
パートナーになかなか恵まれないケースも多々ある。
こればかりは縁だから...。
KIDSの場合は親御さん同士の相性も大なり小なり関係してくる。

コンテストに出ている子も、見た目以上に苦労はあるはずだ...。
出たくても出れない子もきっと同じ。

僕のやり方が合わなくて、「僕に認められない」と言う理由でダンスから離れた子も少しだがいた。
これは、本当に後悔が残る。自分の力不足を一番実感する瞬間。

クラスの雰囲気に馴染む前に辞めてしまう子もいた。

可能性が無限にあり、ダンスに執着が無いから、
突然違うスポーツに気が向く事もあるだろう。
センス抜群でもったいないと思う事もあるが、
これも話し合えば良い方向に行く。


みんなダンスと言う最高に楽しい遊びに触れているのに、
思い通りにいかないことにいつの間にか悩んでしまう。

好きなことだからこそ悩むのだろう。
全てを解決させられるなんて断言したことはない。
でも、そうしたいとは言い切れる。

ダンスを続ける事ばかりが全てではない。
何をどうしたいかを一緒に考える事からはじめる。
それが最初の一歩。

自分自身に打ちのめされても、僕の場合はまたダンスが救ってくれる。
でも、KIDS達はどうだろう...と考えることがある。

でも、頑張っているとまたそこまでの力が無い現実にぶちのめされる。
そしてまた立ち上がる。
ホントにその繰り返しだ....。

うまくまとめられないが、一つ一つ丁寧に向かい合っていくしかない。
それが一番のはずだから。

SATOSHI
[2011/05/21 02:39 ] | 日記
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。