fc2ブログ
全力と脱力
こんなことをふと思った。

僕は何事も全力でやりたいと思っているが、大切なことは全力でいられる為のバランスなのかな?と考えている。

ダンスには、ほどよい脱力がいる。
力一杯なだけでは、見ている人が苦しくなる。
何より踊っている自分が疲れるばかりだ。
ほどよく力を抜き、音の波長が体に入りやすくする。
すると、スゴく音にのれたり、一体になれるときがある。
そんなときは最高に気持ちが良い。
その感覚は、「カッコいい」と人に言われたときの喜びとは一味も二味も違う。

もしかしたら普段の生活もそうかも?
ほどよく脱力していた方が周囲の波長を感じやすいかも?
いや、それよりも力を脱いていた方が、自分の波長を感じやすいし整えやすいのでは?
それが、「ここぞ」というときの全力に繋がるときもあるはずだ。

ダンスと同じで、「力み過ぎ」=「全力」とは限らはない。

僕は何事も全力で頑張りたい!
ただ、力めば全力が発揮できるわけじゃないなー、と最近思ったわけです。

あれ?

生活の話がしたいのか、ダンスの話がしたいのか、よくわからなくなった。

でも、それも深く考えないでおこう。

脱力脱力(笑)

ま、皆さんも無理はしないでね!

どうしてもしんどいときは、ここぞというとき以外は無理してでも無理はやめよう(笑)


力をラクにして、また明日もエエ日にしましょ♪

SATOSHI
スポンサーサイト



[2011/11/21 22:07 ] | MESSAGE
| ホーム |