fc2ブログ
『いつの間にか』
「今までのも」から「新しいもの」に切り替えようとすることは『勇気』がいる。
きっと、リスクの方が想像しやすいからだと思う。

携帯電話で言うと、『新機種に切り替えた時の、手続きや操作の手間を考えると、古くても使いやすい物のままで良い』と思うのと同じかもしれない。
いつの間にか、新しい料金プランが増えていて、シフトせざるを得ないときもあるが...。


エネルギー問題と携帯の機種変更を同じに考えるのは、ちょっと軽過ぎるかな...?
ましてや、「新しいエネルギー」とか言っても、まだ見えていものに希望を抱くのは、携帯の新機種とは訳が違うかな?
どっちにしても、「お金」や「今の生活」がかかっているなら、どれほどの「我慢」が必要かを見通せない物には力を注げないのは分かる。




でも、もっと身近な例えを思い浮かべてしまった....。
スーパーのお菓子売り場で「虫歯になるから我慢しないさい」と母親が子供を宥める光景をたまに見る。
このとき母親が言う「我慢」には、案外大きな愛がある。
「虫歯」は健康への害がある。虫歯は痛いしね~。
それに伴う家計の打撃もある(笑)
単に、その場のお財布事情もあるかもしれない。
それだって家計を握る母親には大問題かもしれない(笑)
「我慢も大事」という教育も含まれている...かもしれない☆

母親は経験の中で、『お菓子のリスク』を知っているのだ。
お菓子は未知の食べ物ではないから。
もしかしたらその母親も、自分の母親に言われて意識が引き継がれてきたのかもしれない。

でも、僕らが認め続けてきたエネルギーは、自分たちが制御できなかったことで、今や『いつの間にか』身近なところで危険性を見せている。
原発はもはや未知の物ではない。

何より、この『いつの間にか』はもうやめたい。
原発が必要だと思う人同士が話し合って決まったことを、僕らはいつの間にか受け入れることをもうやめたい。

たくさんの国民を抱えている国も、たくさんの社員を抱えている企業も、家族も、個人も、命に関わる未来のことだから『いつの間にか』がまかり通ってはいけないと思います。


SATOSHI
スポンサーサイト



[2011/09/29 11:48 ] | 原発
ぼそっと
さっきガソリン入れたら、店員さんが、「有り難うございました!運転お気をつけて!」と、笑顔で言ってくれた。何か気持ちいいわ!!こっちまで笑顔になるわ(^^)自宅駐車場にてつぶやいてます☆

SATOSHI
[2011/09/29 01:32 ] | つぶやき
| ホーム |