fc2ブログ
自主練習
木曜会のレッスンの後は一時間自主練習がある。

何をやっても、

何分やっても、

やらない日があってもOK。

とにかく自分で自由に決めれば良い。
IMG_0850.jpg
IMG_7185.jpg

自分のペースでみんな楽しく踊っている。

本当に素晴らしい空間!!

N.Y.にいるとき、フリースペースのスタジオにいろんなダンサーが集まって自由に練習していた。

東京でも、体育館で練習するときは、空手や役者や体操など、ダンス以外の人達と一緒になることが当たり前だった。

ダンスに限らず、「自分の意志」で自分を磨こうとしている人は本当にきれいだ!

GP1.jpg

ダンスのこともよく知らない大人が、

やるからには一番になれとか、

いつまでたっても上達しないとか言いがちだが、

「これこそがリアルなダンスなんです」

と教えてあげたい。

自分の意志で、

自分の為に、

自由に踊る事が一番カッコいいし、

美しいんです!

SATOSHI
[2011/03/11 01:42 ] | 日記
まちがいさがし2
あまり重過ぎることばかり書くと悲惨な青春みたいだから、あえて書いておくが、僕はモテる方だった(笑)
しかも、チャライ性格でもあった(笑)
周りから見れば明るい学生生活をおくっているように見えたかもしれない。

ただ、思春期は、ちょっとした恋バナも笑の種になり、エスカレートすると揉め事に繋がる。
あれ?これは大人でも同じ?

僕が好きになった子がひやかされたり、僕を好きになってくれた子がひやかされたり…。
ひどくなると言葉だけではなく、ケンカにも発展した。
暇な人は他人の話題に首をつっこむ。

あれ?これも大人と同じだ。

そんな恋愛のひやかしに合うことが、小学生の頃Y君にしたことの罪深さを痛感するきっかけになっていた。

そして、本当に辛かったのはこの後だった…。

[2011/03/10 23:29 ] | 日記
まちがいさがし1
短期集中連載の続きです。

イジメられる方が悪い。
本当にそうだろうか?

イジメとは集団対個人とは限らない。

少数でも圧力をかける者とかけられる者でも、受け手にはイジメと感じる。

中学の頃、後ろから突然蹴り飛ばされることが度々あった。ひどいときは、階段の上から飛び蹴りがくる。
蹴ってくるのは、小学六年の頃仲が良かったクラスメイトのY君だった。
うちの両親からも好印象だった彼が、中学から急に悪っぽくなり、その権力誇示のターゲットになったのが僕だった。
…と、思ったが、自分に理由がないかを考えた。思い返すと幾つかあった。
小学生の頃の彼の純愛をからかって笑の種にしたことがあった。もちろん小学生の頃の自分に悪気はなかった。それが理由だったかも確かめてはいない。
当日の僕は話し合うより、彼を避けて生活することしか浮かばなかった。仲良しだった彼から暴力を受けてることを親に相談することも出来なかった。
心配掛けるのも嫌だった。
実際、蹴られる痛みはたいしたしたことないし、自分が悪いという負い目もあったから言えなかった。

いつの間にか彼の友達まで僕に圧力をかけてきた。遠くから睨んで来たり、すれ違うときにバカにするように笑ったり、後ろから脅かしたり、押してきたり。ブログには書けない嫌がらせもあった。

中学生活は楽しい事が殆どだったが、全校集会や行事には、彼等と会うことになるので凄く苦痛だった。

そんな日が続いた。

[2011/03/10 17:21 ] | 日記
振付終わって調子にのってしまった!
ふぃー♪( ´▽`)
と、風呂に入りながらブログ更新中☆

Wの振付が終わってかなりホッとしてます。

生徒達も同じだろーなー。
(#^.^#)

踊り甲斐もあるし、お客さんもかなり盛り上がりそうです!

生徒達も同じこと思ってるはず!
(#^.^#)

本番楽しみだー!

…と、生徒達も同じこと思ってるだろーなー。
(#^.^#)

レッスン後の一枚!

うちのクラスの「たくましい美女ダンサー達」のブリッジ越しにピースする僕?
完全に浮かれてます(⌒-⌒; )


SATOSHI
[2011/03/10 01:00 ] | 日記
短期集中連載
昨日卒業式だった小中学生も多いと思います。

卒業おめでとう!

新生活も思い切り楽しんで下さい!



学校生活で思い出しましたが、

僕が好きな学園漫画、スケットダンス!

今週は、悪い教師が登場しました。

その教師は、

「いじめらる生徒に原因があるんじゃないか?いじめらる方が悪い」

と言い放ちます。

読みながらいろいろ思うところがあったので、

またシリーズ日記を書くことにしました。

タイトルは「まちがいさがし」です。

いろいろ誤解が生じる可能性もあるけど、

経験談や思いのままを

時間見つけて書いていこうと思います~☆

SATOSHI

[2011/03/09 13:37 ] | 日記
ぼそっと
#005何度も作り直して仕上げてまっせ☆
自分も...やれることは何度でもやり抜きまっせ☆

SATOSHI
[2011/03/09 04:39 ] | つぶやき
ASKA 日記
今日はKAPPA君とLogicの打ち合わせをしてきましたよ☆

KAPPA君と会うのは年末のDSFの発表会以来!笑

まず、二人の定番“王将”でがっつり♪

練習場所に移動して打ち合わせ。。。

Logic当日お楽しみに~(^-^)

ちなみに、
写メはいつも通り撮り忘れm(__)m

ASKA
[2011/03/09 01:53 ] | 日記
我が家に新しい家族が増えました
喜んで下さい。
新しい家族が増えました!
はい☆
この子です↓

買ってしまった(#^.^#)

ヤマカジのホームページを管理してくれているT氏のお陰で良い買い物が出来ました(^ ^)

自分が使うMacとしては、四台目です。
今使ってるMacと良いコンビになれそうです!

SATOSHI
[2011/03/09 00:27 ] | 報告
Wの衣装
夕方のレッスンの後に、業者さんのところに受け取りに行きましたよ!Wの衣装!!

後ろのグラフィティはASKA君のデザインです!
めっちゃ気に入ってます!
まだ全貌は見せずに、あとは本番のお楽しみに!

作品とリンクして、青空を羽ばたくように踊れそうだな!!

SATOSHI
[2011/03/08 20:48 ] | 日記
たまには早く寝ます
さっきまで北名古屋の振付でした。
あと少しで完成です!

昼からじっくり作業して、ブレイクの曲の試作も一曲作りました!
これで燃えなきゃブレイカーじゃない!

今夜は久しぶりに偏頭痛にやられてます( ̄◇ ̄;)
もー寝ます(^ ^)
たまにはこんな日もありだね☆
SATOSHI
[2011/03/07 21:58 ] | 日記
情熱大陸観ましたよ!
KAPPA
「情熱大陸観ましたよ!」
「お二人かわってない」(いい意味で☆)
「でも、かわりましたね」(もちろんいい意味で☆)
「ボクも頑張らなくちゃ!!」



SATOSHI
「同感!」
「道具、衣装、照明、舞台演出、音楽担当、そしてプレイヤー...。沢山のスタッフが一丸となって作るショーは、規模の大小に関わらず常に緊張感のあるあの頃のままだったね。」
「でも、環境が変わった事で、彼女達もショーに集中出来るし、日本にいる頃より専属のスタッフがサポートしてくれている感じがしたね。」
「きっと、ビジネス的な戦略は大変だろうし、予算や時間との勝負も並じゃないと思うけど、集中できる環境にあるのが嬉しく思えた!」
「こっちにいる頃は出来なかった事が出来るようになりつつあるんだろうね!凄い努力だと思う。」
「一つのネタや、ショーが成功したときの感動は当時と変わらないのも映像から伝わったね☆」
「うちらも刺激になるよね!」





当時から和物はやっていましたが、より洗練されていたし、海外の方がウケが良いのも嬉しかった☆
こんな事を僕が言うのも恐縮だけど、一緒に舞台を作るスタッフさんの力も大きいと思います。本人達も「やるしかない!」「絶対やってやる!」という熱さがその原動力になっているんでしょうね?
「熱」ってやっぱり凄いパワーだな!と改めて思いました。
そして二人の涙を見て「初心」の大切さを改めて感じました!

「二人とも頑張って下さい!」
[2011/03/07 15:31 ] | 日記
ASKA 日記
KIDS Numberのリハーサル

ついに始まりました!

前回・前々回とは天と地の差、めっちゃ平和です(゜▽゜)


ネットで確定申告もしました!!



世の中に実在したらいいな。。。↓
110307_025137.jpg

ASKA
[2011/03/07 12:23 ] | 日記
リハリハメシ
午前中はHIT'Sリハ☆
楽しみました!
はっちゃけました!!
とにかくみんなが喜んでくれたから良かったです♪
本番ではコミカルなYAMAKAJIが見せられると思います(笑)

午後は、もう一つのリハ☆
僕の仕切りのリハだったけど、
もう自分たちでしっかりやるべき事を
分かっているダンサー達が相手だったから安心して進めました。

夕方は衣装のKAZZさんやダンサー達と居酒屋で晩飯~☆
何気ない時間でしたが、僕にとってはものすごく幸せな時間でした♪

さ~、録画した情熱大陸観よう~!

SATOSHI

[2011/03/07 00:42 ] | 日記
今日はギリギリな一日でした。
朝はHIT'Sのレッスン。
五月のショーに向けいよいよ動き出してる感じです。
YAMAKAJIも準備しないとまたギリギリで焦るな...。

昼はWでした。
発表会前の最後のレッスンで、
ようやくギリギリ完成!
あとはみんなが良いダンスしてくれることを願うのみ。

夕方は、コンテスト組の衣装案を考えつつ移動。
Strikersレッスンでは、彼等と自分の間に温度差を感じた気がして、
怒り爆発ギリギリでした。(こんなの大人のエゴだもんね...)
…が、レッスンを進めながら彼等とレベルアップを楽しめた…と思う。

土曜会も、みんな緊張感が無いように感じて萎えるギリギリでした。
みんなやりたくてやってるはず!
ダンス好きなはず!
自分の仕切りが悪い!....と言い聞かせて進めた。

飛躍的な上達の時期にいる子が何人かいる。
僕は、ダンス始めた頃、覚えが悪くて本当にセンスのかけらもなかった。
基本的に右左をばらばらに動かすとか無理!
振付なんて全然覚えられなくて、毎日落ち込んでいた(^^)
一年以上はダメダメな毎日だったと思う。
本当にアップダウンも取れない感じだった。
そんなとき、海外からのダンサーのワークショップを受けたことを
きっかけに凄く自分に自信がついた。
ぶっちゃけ技術的にはどれくらい役立ったかは微妙なのだが、
ダンスて何かをきっかけにものすごく上達する瞬間があることは実感している。

なかなか上達しない子も、必ず上手になっていく。
赤ちゃんの歩き出しや、おしゃべりのタイミングみたいなものだ。
地道にやっていれば必ず上手なる。
踊る本能は誰の遺伝子の中にも何かしらあると信じている。
ただ、ダンス好きな子には上達したいと思う意思だけはもって欲しい。
あとはひたすら練習を繰り返すだけだ。

自分のギリギリをこえたときの気持ち良さもダンスの醍醐味なんだよね(^^)

SATOSHI
[2011/03/05 23:34 ] | 日記
また卒業式のこと
高校の頃の卒業式を思い出した。

卒業式のリハーサル的なものがあったような気がするが、
そのときから「かったるい」とか、
「休んでどっか遊びにいこう」
なんて会話が飛び交っていた。
自分も「それでもいいかなー?」くらいだった。
でも、卒業式は出た方がいいよなー…なんて、
みんな口に出さないだけで分かり切っていた。

卒業式当日。
正直に言うと、校長先生の言葉や、
他の人達の言葉や、式の内容は全然思い出せない。
今思うともったいないが、当時の自分はそんな奴だった訳だから仕方ない。

ただ、もの凄く鮮明に覚えているのは、
あれ程かったるそうにしていた友人達が、
みんな涙流しながら校歌を熱唱していたこと。
僕は今も当時も校歌を覚えてなかったが、
つられて涙流しながら校歌を熱唱した。
ややハミング気味だったが(笑)

なんだよ、みんな学校大好きじゃん!
そりゃいろいろあったもんなー!
歌いながら、訳わからない感動があったことを覚えている。

「文化祭」「体育祭」
好きな行事にはあの頃から思い切りエンジョイする性格だったが、
「なんとか式」
みたいな行事は苦手だった。
…が、高校の卒業式だけはそのことが印象的で、
そのシーンの感覚だけは覚えている。

今から20年位前の話だ(^^;;
ブログなんてものに自分がこんな日記を書くなんて
当然予想できるはずもない遠い昔の話だ。
無駄にダラダラと過ごしていたが、
今になってみると楽しい事がたくさんあった。
友達にも恩師にも感謝している。

当時の自分も何となくそれに気づいたから、
その分だけは涙が出てくれたのかもれない。


SATOSHI
[2011/03/05 23:20 ] | 日記
卒業シーズンですね
「卒業式そろそろか...」

今日、ふと思った。

僕自身は、小中学生の頃の卒業式のことをあまり覚えていない。

思い返すと、「思い出」そのものを大切にするという感覚がなかった。

だから学生時代の写真は少ない。

ダンスをするようになって、

それも人前で踊るようになってから

「その瞬間」を大切にするようになった。

そして、一つひとつのステージの大切さや、

そこに関わる人達との繋がりに感謝するようになって

「思い出」の大切さに気付きはじめた。

「思い出」を大切にしようとする行為は

「今」を大切にする事と同じだと思う。

学生の頃の自分は「今」を大切にしていなかった....つもりはないが、

その時の楽しさのみを求めていた気がする。

それが自然だったからとくに後悔とかはないが、当時の自分に会えるなら

「写真くらい照れずにいっぱい撮っとけ!」

と教えてやりたい。(笑)




ダンスをしてから分かった事がある。

「本番は、やり直しのきかない一発勝負!」ということ。

大人になればなるほど、スタートしたらもう止められないことの方が多い。

人は大小様々なスタートとゴールを繰り返す中で成長していく。

そのスタートとゴールにはやり直しがきくものは殆どない。

そして、重要じゃないスタートとゴールはきっとない。

大きな意味で言えば人生は何度でもやり直しがきくのかもしれないし、

チャレンジするのに遅いなんてことはないのだろうが、

それは失敗を恐れず次に進む為のおまじないみたいなものにも思える。

(でも素晴らしい考えだけどね☆)



ただ、やっぱり結局は、

「人生は一回!」

「自分の人生なんだから好きなように思い切り生き抜いていく!!」

「それが一番だと思う!」

...と、エールを送っときながら、残念ながら大人になると、

「好きなように思い切りやる」ことの難しさに必ず直面する。

現実は厳しいものなんです☆

...で、そのときこそ役に立つのが「思い出」だったりすることもある!

困った時は先人の知恵を借りろ、と同じで、

答えは「過去」にあったりもする。

だから「思い出」を....

「今」を...

自分とその周りにいる人達を大切に☆

SATOSHI
[2011/03/05 03:30 ] | MESSAGE
KAPPA BLOG
友達が素敵な言葉を教えてくれました(^_-)

Any decision brings you to the life which is very great as long as you do everything hard and happily.

どんな決断をしようとも、あなたが全てを一生懸命に、そして幸せに過ごしている限り、その人生は、いつも素晴らしい!



ねっ☆ 素敵でしょ(o^_^o)
KAPPA
[2011/03/04 23:48 ] | 言葉
ASKA 日記
昨日のお話し!

都内の高校にダンスの授業としてレッスンしてきました!
大学・専門学校のいろんな分野の教師の方々が高校にきて授業をして高校生が授業を体験するっていう行事みたいです。
ある専門学校のダンスパフォーマンス科の授業として行ってきました☆

参加してくれた高校生のみんなはすごく一生懸命受けてくれて僕もやりやすかったです!

今、学校の授業に“ダンス”が組み込まれはじめてますね(^^)


発表会のDVD恐る恐る見ました。
宝物です(*^O^*)

今は外で練習しとります!
寒過ぎます( ̄ ̄;)


ASKA
[2011/03/04 20:45 ] | 日記
ぼそっと
毎日自宅PCにはメールがめちゃめちゃ送られてくる。携帯と自宅PCは繋がってるからメールは読めるんですが、落ち着いて返事書きたいから、自宅に帰ってからキーボードで打ちます。と言う言い訳のつぶやきでした(*^_^*)

SATOSHI
[2011/03/04 19:03 ] | つぶやき
ASKA 日記
雨降ったり、
みぞれ降ったり、
雪降ったり、
変な天気の一日でしたね。。。

夜はTAKESHIさんと久しぶりに会って食事してきました☆

いろいろ話しできて充実した時間でした♪(^^)


11月のS.A.M.スタ発表会のDVDが販売開始されました!!

観るのちょっとこわい(^_^;)笑

ASKA
[2011/03/01 02:47 ] | 日記
ぼそっと
VIB.での打ち合わせ終了なーう!
花粉症始まりました( ̄◇ ̄;)
SATOSHI
[2011/03/01 00:46 ] | 日記
<<前のページ | ホーム |