fc2ブログ
挨拶
今日、ふとこんなことを思った。

僕らの業界は「おはようございます」

が挨拶の基本だが...なぜだろう?

ネットでこんな記事を見つけました。

おはようございます、こんにちは、こんばんはの中で、

唯一「敬語」が使えるのが「おはようございます」で、

常に「敬語」を使うためにも、

この「おはようございます」を採用したというのだ...。

他には、

早番遅番がある世界は、

みんな出勤時の挨拶が「おはようございます」で、

仕事始めるのに「こんにちは」とか「こんばんは」

では間が抜けてしまう。...とか、

他にも調べると幾つか出て来る。



確かに、「こんばんは!」

とか言ってリハが始まることを想像すると

なんだか違和感がある(笑)

夜なのに「おはようございます」というのは飲食店でバイトしていた時からだったから、

今でも違和感がない。

でも、本来はおかしいよね?

因に僕は「お疲れ様」という挨拶が好きです。

相手を労う日本独特の挨拶らしい。

ダンススタジオや仕事によっては、こちらが「お疲れ様でした」と言っても

先生には「有り難うございました」

と挨拶することをすすめているところもあるようだ。

お疲れ様でしたというのはお互いが対等な感じだからかな?

僕は同じ空間で汗を流しあったから、

お互い「お疲れ様でした」でいいのでは?

とも思うが、日本語のニュアンスは難しいですね。

それに「有り難う」も良い言葉ですよね☆

初めに言えば良かったけど、この日記に着地地点ははじめからありません。

ただ、ふと思ったことを書いただけです。

SATOSHI





スポンサーサイト



[2010/12/10 02:40 ] | 言葉
| ホーム |