FC2ブログ
ASKA 日記
☆トウカイズム☆

いや~楽しかったっ♪

YAMAKAJIって最高に素敵ですね☆

今度はANNちゃん入った状態でやりたいな(^O^)

トウカイズム関係者の方々、応援してくださった皆さんありがとうございましたm(__)m

本番前、練習室でセッション中のYAMAKAJIです☆
101205_182326.jpg
ASKA
スポンサーサイト



[2010/12/06 19:00 ] | 日記
トウカイズムVol.3 report4
裏話1
YUUは風邪引いてました~
ε=o(´ロ`||)
凄い鼻声で....
で、昼のリハではBEATBOXの合間に、
素の声で「すいません、風邪で鼻が...」と音響さんや僕らに伝えながら
そしてまたBEATBOXに戻っていく健気なYUUに、
笑っちゃいけないかもしれないけど...
一同爆笑!

裏話2
K-JIさんの裸足TAP
リハでは木がきしむ音なのか、カチカチという原因不明の音にメンバー少し動揺しました。
音響さんのお陰で出来るだけ抑えつつ、ある程度活かすことに。
オリジナルのTe'はTAP以外で踊るシーンが多かったが、
トウカイズムver.はTAPに集中していたK-JIさん。
でも、あのTAPは体力も集中力も凄く使うらしい。
楽屋で「体力的に一年後はできなくなってるかもな~(笑)」
って言ってました。
「でも、それ一年前も言ってましたよ~」と僕は心の中でツッコんでいました(笑)

トウカイズムリハ_convert_20101206140550

裏話3
終演後、トウカイズムが主催の打ち上げに参加したかったのですが、
他の仕事の打ち合わせも兼ねて、YAMAKAJIだけで焼き肉に行きました。
ASKA君、KAPPA君の凄い食欲!
K-JIさん、TACT君は気配りが優しくて...超カッコいい。
そして、ファンシーなデザートに一同大盛り上がり!
みんな甘いもの好きでした!
あと、キドちゃんがギニュー特戦隊のバータに似ていることが判明。
AGATCHIは王下七武海の暴君クマのかわいいフィギアに似ていることも判明。

他にもいっぱい面白話はありますが、この辺りにして...。

トウカイズム満喫しました。
みんな年末のタイトなスケジュールでしたが、
チームワークで乗り越えました!
今回もこのメンバーだからこそ出来るパフォーマンスが出来て最高でした!
IMG_6793.jpg
みんなに感謝してます!
そして、心からリスペクト!!

SATOSHI
[2010/12/06 14:29 ] | 報告
トウカイズムVol.3 report3
一日空けて、更に沢山のメールに感謝感謝です♪

YAMAKAJIにもCENTRAL★FAB-STRIKERSにも温かい声援を頂けて本当に嬉しいです。
有り難うございます!

CENTRAL★FAB-STRIKERSもよく頑張ったと思います!
(親バカですいませんヾ(´ε`*)ゝ)
大人のダンサーの中に入って、堂々と踊り切る彼等と、
舞台袖から声援を送ってくれる他の出演者達の温かさを感じながら、
僕が感動しっぱなしでした!

IMG_5820_convert_20101206125253.jpg

彼等が大人になってもここで踊っていてくれたら最高に幸せです。
この経験がどれだけ大きなことかは、
そのときにはじめて実感するかもしれませんね☆
CENTRAL★FAB-STRIKERSもまだまだ未熟ですが、
そんな彼等でも、客席の子供達にも良い刺激を与えられて、
東海地区のダンスシーンが盛り上がってくれたら嬉しいです。

SATOSHI
[2010/12/06 12:45 ] | 報告
トウカイズムVol.3 report2
名言が出ました。
『アウェイじゃないんだけどアウェイ感...』
by キドちゃん

Te'という作品はキドちゃんのドゥンドゥンという楽器のソロから始まります。
そこで、他のメンバーへのものすごい声援!
確かに全員板付きしてましたけどね☆
「オレのソロ演奏早く終わって、すぐみんなを登場させた方がいいかな...?と、なんだかアウェイじゃないんだけどアウェイ感だったな~」(キドちゃん談)

一同爆笑!

Te'はTAMAKAJIの作品の中では喜怒哀楽でいえば「怒」の面を多く含んでいる。
前半はかなり重い感じで始まるのだが...。
ものすごい声援!ヾ(=^▽^=)ノ

でも、Te'トウカイズムver.はYUUが入ることでLIVE感も強調してたし、
YAMAKAJIのダンスに対するモチベーションが「楽」なので、
会場の雰囲気を生で感じて、舞台上で完成させよう決めていた。
だから舞台に出てみんなの声援を聞いた瞬間、
作品の「怒」の雰囲気だけをごり押しする必要はない!
とメンバーはみんな分かっていた。

口火を切ったのはK-JIさんだった。
お客さんも声を出すこと自体を楽しんでいたようにも若干思ったが、
僕らもその場の空気を楽しむことにした。
作品の世界感は輪郭こそあったが、完全なる生ものだったからね☆
この考えはダンサーからは賛否両論だろうけど、
僕らはあの空気に逆らうのではなく、作品の一部としたかった。
皆さんのお陰ですごく楽しむことが出来ました。
有り難うございました。
あの作品は、前にパワーを出して進んでいくシーンが多い。
前半のK-JIさんのソロも、中盤の各自のソロも、
アツ気持ちを持って「前進」していくことが
「炎」というテーマ以外のもう一つのテーマともとも言えます。

観ていた皆さんの、今日のやる気に繋がって欲しいと思って熱い気持ちを込めて踊りました☆
今日も当然新しい一日が始まります。
気合い入れていきましょう!

SATOSHI
[2010/12/06 02:45 ] | 報告
トウカイズムVol.3 report1
この日記は、YAMAKAJIみんなで話したことを代表して、
SATOSHIが書いています。

観に来てくれた皆さん本当に有り難うございました。
明日レポート書くつもりでしたが、
有り難いメールがたくさん届いてるのに、
これはイカン!と思い、キーボードを叩いています☆

トウカイズムはやはり東海地区最大のダンスイベントの一つと言えますね!
出演者はみんなカッコいいし、上手いし、アツい!
控え室や舞台袖でも声を掛け合ったり、
良い意味で刺激し合ったり。
あの場にいたことを心から光栄に思います。

TOP UPのスタッフさん、ダイヤモンドホールのスタッフさん達にも感謝です。
僕らダンサーが思い切り踊れたのは支えてくれるスタッフさんのお陰です。
とくにYAMAKAJIは生音だったのでお世話になりまくりでしたm(-_-)m

僕らが当初メール等で予想時間をお知らせしていた時間より
押してしまったことでお客さんにはご迷惑をお掛けしたかと思います。
すいませんでした。
言い訳にならないかもしれませんが、きめ細かい作り込みや、ダンサーの拘りを形にするために、
出演者もスタッフさんもみんな真剣だったことだけは書かせて下さい。

そして、お客さんにも本当に感謝です!
更に皆さんに喜んでもらえるようにもっと腕を磨いていきます!

皆さんありがとうございました!!

YAMAKAJI一同
[2010/12/06 02:09 ] | 報告
| ホーム |