fc2ブログ
Kスタ振付
Kスタの振付できました(^O^)/
でも、ここから完成度を上げないと真の完成にはならない!
ようやくスタートラインだ!

発表会本番は、10/17…そうです、春日井祭りと重なってる。さてさて、、、。

みんな、よく頑張りましたo(^▽^)o
SATOSHI
スポンサーサイト



[2010/09/22 21:03 ] | 日記
うわっ!!
びっっっくりした~...!!

自分のこと天才かと思った...

(〃⌒∇⌒)ゞ

あ~、びっくりした....

あまりにも曲作りがうまいくもんだから....

こ~ゆ~技術を生徒達に教えてあげないとな~...

いや、このポジティブ勘違いな性格から教え込んだ方がいいのかな~

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

SATOSHI
[2010/09/22 16:26 ] | 日記
メーセージの送り方
お菓子情報や、メンバーへのメッセージは、
ホームページの上にあるCONTACTからか、
ブログの左側にある「メッセージはここをクリック」
からメッセージ送信出来ます☆

ちなみに[拍手]も是非ポチッとしてね☆
メンバーのテンションがあがります...多分。
[2010/09/22 01:10 ] | 告知
ダンサーの心 2
第二話/Beckham

KAPPA君から骨折の報告の電話を受けて、その直後に僕がしたことは、K-jiさんへの電話だった。
K-jiさんはマッサージ師の資格を持っていて(正確には何と言う名前の資格は知らないのだが...)針もやれるし、病院に勤めていた経歴もある。

「粉砕骨折ってヤバいっすか?KAPPA君それらしいんです。最低でも二ヶ月はかかるし、それでも歩けるようになる程度みたいで....。踊るなんて無理っぽいんです。粉砕って...なんかヤバそうッスね?」

いかにもバカ丸出しな僕の質問にも、K-jiさんは丁寧な口調で

「二ヶ月はかかるかもね...。その状況にもよるから、もう少し早く治るケースもあると思うけど...ここでは何とも言えないね...。」

「あの~、申し訳ないんですが....ウソでも良いので、『普通はもっと早く治るよ。医者は長めに言うもんだ。』とかK-jiさんから言ってもらえないですか?」

僕はK-jiさんにウソをつかせることに抵抗があったから、断られたらすぐに諦めるつもりだった。

「うん、いいよ。気持ちって大事だしね。実際、運動しているKAPPA君なら回復は早いと思うんだ。すぐに連絡しておくね。」

うちのK-jiさんマジでイカしてるでしょ?

この調子でYAMAKAJIのみんなにKAPPA君の状況をメールで回した。



KAPPA君が入院中も、メールや電話はたまにしていた。
手術当日、簡単な手術だと聞いてはいたが、その日は本当に落ち着かなかった。
翌日電話が繋がって様子を聞いくと、

「僕、手術中に寝ちゃって....あんまり覚えてないんです(笑)」

こっちの心配をよそに本人は気楽なものだ...。
軽い殺意を抑えて、声を掛けた。
S「ここからはとにかく安静にして、リハビリ頑張ってね。痛みは?」
K「はい☆なんかベッカムも粉砕骨折したことがあるらしくて、それと同じ治療をしてもらったみたいで~。」
S「うん。痛みは?」
K「先生が、『ベッカムと同じ治療法』ってことばっかり言うんですよね~(笑)」
S「うん。痛みはどうなの?!」
K「あの先生がベッカムを治療した訳じゃないんですよ~。」
S「うん、うん。...で、今は痛くないの?!」
K「あ、多少痛みはありますが...大丈夫です。YAMAKAJIのみんなからも、いっぱいメッセージもらいました。ホント嬉しいです。」

僕の殺意は上がりまくっていたが、KAPPA君のテンションの方が確実に上がっていたから、気持ちはすぐに晴れた。

[2010/09/22 00:43 ] | MESSAGE
| ホーム |