fc2ブログ
ダンサーの心 1
我らがKAPPA君!
国内のツアーが一段落しました!!
本当にお疲れ様でした。
彼は自身のことをあまり多く言わないので、
僕から「お疲れ様」の気持ちも込めて、ちょっとしたお話を書いてみます。
話は、みんなを楽しませるために誇張してます。フィクションです☆
そこを忘れないで楽しんでね☆


第一話/A・SA・HA・KA

5月下旬...KAPPA君にたまたま電話してみると....

「もしもし。お疲れ様です!」

いつも通りの穏やかなKAPPA君の声だったが、
会話をしながらその中でわずかに震えるトーンを僕ははっきり感じていた。

「なんかあったの?」

と尋ねると。

「...実は骨折してしまって....」

僕はツアーの話も聞いていたが、医者の診断ではどう考えてもツアーには間に合わないことを知った。
何て声をかけたら良いか、僕はとにかく頭をフル回転させた。

意外とすんなり僕の口から出た言葉は

「ハッタリしかないね♪」

KAPPA君はこのときちょっと笑ってくれた。
僕らしいと思ったのか、言い方がオモシロかったのか...
お互いの緊張感がほぐれただけでも僕の言葉のチョイスはナイスだったはず☆

僕の口は更に滑らかに踊る...

「大丈夫!本番までに余裕で完治するとハッタリかまして、ツアー中に治せばいい!それで無理して一生動けなくなることなんてない無いだろうし、仮に片足動かなくなってバックダンサーの仕事ができなくなっても、YAMAKAJIとしてのKAPPA君は消えないよ。片足動かさない作品を作ればいいんでしょ?余裕余裕♪だから、死ぬ気で治療して、完治してなくてもごまかしながらリハに参加しちゃいな。自分からツアーを断念したらイカンよ☆大体、医者なんて大袈裟に言うもんだって。医者が二ヶ月はかかると言ったら、一ヶ月半だね☆」
(実は一ヶ月半でもリハには大きな支障をきたすことを僕は知らなかった)

明るい声でKAPPA君は「はい☆そのつもりです。でも、大分気が楽になりました。」

「でしょ?一人で抱え込んだらイカンよ~。YAMAKAJIのみんなにも話してみたら?気が楽になるよ~。あ、話のネタにレントゲン写真送ってよ☆いつかブログにアップするからさ。」
と僕は明るく言った....これくらい気楽なもんだよ!大丈夫だよ☆という対応しか出来なかった。
....が、このときの僕は本当に浅はかで、怪我そのものをなめていた....。

スポンサーサイト



[2010/09/21 23:44 ] | MESSAGE
これでも大人同士の会話
ASKA「以前Blogに載せたイラストのマンゴーかき氷!画像発見しました!コイツです☆」

SATOSHI「コイツか!!うわっ!うまそうだ~!!」

かき氷

名古屋で食べれるとこないかな~?
もうシーズンオフかな~??

皆さん情報COME☆

他にも美味しいお菓子教えてね~。

SATOSHI & ASKA
[2010/09/21 21:27 ] | 趣味
『希望の種』台本完成!
写真_convert_20100921145443
ほっほほい~~~~☆
何とかまとまりました。
この企画は年をまたぐと思いますが、
また詳細は報告します☆
ここからは音探しだね~!!
SATOSHI
[2010/09/21 14:58 ] | 日記
| ホーム |