fc2ブログ
p.d. Report『映像さん』
単に『映像』と言ってもいろいろあって、
p.d.の場合では、映像関係の全ての責任者が『サダ君』です!

公演中に流れる映像を作ってくれたり、
タイミング良くスクリーンに映してくれたり
僕の演出には無くてならない存在です!

いつも僕のイメージ以上の映像を作ってくれる、
僕が最も尊敬するクリエーターさんの一人です。

本番のみんなの撮影も彼の指揮でスタッフが動いています。

サダ君から見た舞台の様子は、
さだ目線2
こんな感じや、
さだ目線1
こんな感じです。

p.d.は子供達の書いたイラストや、ナレーションの録音もあって結構大変だったはず...。
最終的には当日の早朝に完成したものもあったんじゃないかな?
有名音楽家のコンサート映像やTVCMの制作に追われる中で、
p.d.にも素晴らしい映像で観客と出演者を感動させてくれました~!
感謝!!
スポンサーサイト



[2010/08/16 23:27 ] | p.d.日記
笑顔の現場!!
なるっこ北名古屋の、僕が参加する最後のリハでした。
写真NARUKKO

去年の10月から打ち合わせや選曲が始まり、
1月から振付が開始し、実際は3~4回で振付は完成。
そこからは、みんなが毎週の練習を積み重ね、
プラス毎月1~2回ずつ僕が細かい指導をしていき
今日までみんなで丁寧に作り上げていきました。
作品も、練習も、『笑顔』をいつも大切に!!
そんな素敵な現場でした☆
みんなありがとう~!!

なるっこ

本番までこのままのテンションで突っ走ろうね☆
SATOSHI
[2010/08/16 22:53 ] | 日記
p.d. Report『音響さん』
音響のカンスさんです。
写真かんすさん

全ての曲のバランスを調整し、その環境で最高の音質で曲を流してくれるのが音響さんです。
(もちろん他にも作業はありますが)

円形舞台は、スピーカーの位置も制限があります。
通常の舞台なら真横にある『モニター』という、
ダンサーの為に聴こえるスピーカーも制限があり、
僕自身、今回の舞台の音に慣れるのに時間がかかりました。

写真かんす2

聴覚から伝わる感覚は、気付かれにくいけどダンサーにもお客さんにとっても実は大きな影響があって、
良い音は必ず良いダンスに繋がり、良いステージに繋がる。

現在、プンセス・◯◯さんのステージの音響もやっている大忙しのカンスさん。
当日の場当たりで、僕が急にプランを変えて無茶ぶりしても、
ゲネプロまでに間に合わせてしまう....まさにプロの職人さんでした。
[2010/08/16 00:43 ] | p.d.日記
| ホーム |