fc2ブログ
p.d. PROJECT
今、僕が一番力を入れている企画が、p.d. PROJECT(ピーディープロジェクト)です。
「表現の素晴らしさと、表現の場である地球の大切さを考えていこう」
というテーマが中心にある企画です。
具体的には、今年の夏、8/11wed,12thuに千種文化小劇場で
「PLANET DIVRES ーこの星とオドリ進もうー」
という小中学生のダンス公演を行い、
その中で、人の持つ感情や、命の尊さ、
そしてそれを支えてくれている地球の偉大さを表現していきます。
お客さんはもちろん、関わってくれた全ての人の心に響く
最高のステージにしたいと思います。
円形舞台なので、表現の幅が一味も二味も違うので、
見応えのある公演になりますよ!
現在キッズダンサーも続々と集結し、いよいよこの企画が動き出したな!
と実感してます。
何年もダンスをやっている子も、まだ初心者も、
一緒になってひとつの舞台を作っていきます☆

ピクチャ 1

PLANET DIVRESとは、
みんなで地球のもっと深いところに飛び込んでみよう!
という気持から名付けました。
この舞台を第一歩にいろいろな可能性に挑戦していくことがp.d. PROJECTです。
僕自身にとっても大きな第一歩で、気合いが入っています。
だから、少し真面目な告知になってしまいましたが、
ステージの内容自体はスゴく楽しいものなので期待していてください。
いろいろと報告していきますね☆
SATOSHI

スポンサーサイト



[2010/07/05 18:47 ] | p.d.日記
ダンスダイナマイト2010 [REPORT5]
今大会もたくさんの感動があった。
フル☆フルのダンスが『前作よりも良い』と自分で納得出来たこと。
彼女たちの踊りにも大人のダンス力が加わってきたこと。
流星のダンスが一段上がったこと。
北斗とケイタにバトル経験値がついたこと。
スーパーキッズに出ていなっかたカズキとシオリの急成長。
七人全員に挑戦があって、新作が認められことで自信になること。
彼等の努力は本人のみならず、必ず周りにいる仲間達にも刺激を与えるだろう。
他にも書ききれないが、たくさん未来に繋がる良かったことがあった。

あと、僕だけにしか味わえない感動も書かせてもらいます。

僕がダンスダイナマイトに優勝したのは今から10年も前のこと。
ストライカーズと同じ七人のBREAKIN'チームでした。
2000年...その頃に生まれた位の子達とこうしてダンスをさせてもらっている。
カズキに至ってはまだ生まれてない...。
当時は、周りが全然見えていなくて、バカ丸出しでした。
穴があったら入りたいくらい調子に乗っていた...。
(これに関してはまたいずれ~)
今大会は、親子でエントリーしていたチームもいたけど、凄くピースな雰囲気が出ていましたね☆
僕にも、生徒でもあり、仲間でもあり、自分の子供のようでもあり、ライバルのようでもあるキッズダンサー達と一緒に汗を流して成長させてもらっているという、絶対に僕にしか味わえない幸せがある。

こんなおじさんが、教えてあげられることはだんだん少なくなりますが、これだけは言えます。
勝ち負けには感情は常に付きまとう。
でも、感動は絶対に勝ち負けとはまた別のこと。
みんながいつもよりちょっとだけ頑張って、いろいろなものを見ようとするだけで必ず何か発見があって、それをたくさん積み上げるだけで感動は生まれる。
感動が増えると幸せになる。
ちょっと言ってること難しいかな(笑)


僕は結果発表の後、必ず踊った全生徒の背中や表情を見ようと決めていた。
そして、生徒たちの見る先が何かを感じたいと思ってました。
応援してくれてた生徒たちの背中も心に焼付けようとした。
生徒の背中をみて、これまでの感謝とこれからのエールを送りました。
『そのときに直接言えよ!』
と言われればそれまでですが、アツい戦いの最中、本当に時間とも戦ってるからね。
理想ばかり追いかけてて、なかなか器用にやれていないけど、
今日も得るものが大きかった。
それに、『よっし頑張ろう!』というエネルギーをしっかり蓄えることが出来ました。

みんな本当にお疲れ様でした。
また頑張ろう!

SATOSHI
[2010/07/05 03:09 ] | 報告
ダンスダイナマイト2010 [REPORT4]
Central Strikersは47番。
結果から言うと、彼等はピックアップされました。
つまり、100チーム中で10番までには入ったということ!
スキルで言えば、大人のチームには及んでいない。
衣装や構成など、大人の力もプラスになっているのは否めない。
が、一番大きいのは絶対に団結力だ。
『一人はみんなのために、みんなは一人のために』
お世辞にも賢いとは言えない彼等だが(笑)、きっとそれを心が理解したんだと思う。
みんなで力を補い合ったり、増加させたりしたからこそ審査員の心に響いたんだと思う。
これは弱さではなく絶対に強さだ!
僕の振付には必ずチームワークがいる。
他のチームと比べようがないのだが、僕の振付を踊りきった彼等のチームワークだけは大人に引けをとらないと信じている。
大人の中に入ってこれだけの評価を得たことは嬉しいが、本当に一番の財産はチームワークだ。
これがチーム内だけに留まらず、いろいろな場面で活かして素晴らしいダンサーになって欲しい。
...と、望むのはまだ早いかな(笑)

Central+Strikersダイナマイト_convert_20100705023543

昨年のダイナマイトで仲良くなったKanamywの二人!
彼女達の紹介もいつかしたいな~☆

ダンスダイナマイト2010 [REPORT5]へ

SATOSHI
[2010/07/05 02:37 ] | 報告
ダンスダイナマイト2010 [REPORT3]
FAB☆GEARは19番目に踊りました。
やや、動きが大ざっぱなところもありましたが、
イイ感じのテンションで踊っていたと思います。
振付は岐阜のタカアキ君です。
彼の振付センスは本当にいつも素晴らしいです。
それを踊り込んでくる二人もスゴイ☆
(これも親バカかな?)

でも、結果はピックアップされませんでした。
オープンクラスの厳しさを僕自身も感じました。
本当に堂々とした戦いぶりだったのですが...。

彼等は去年はエントリーしていません。
一年空けて、二人での戦いでした。
昨年、客席からフル☆フルやストライカーズを応援する北斗の背中を見て、
『次回FAB☆GEARが挑戦するときは、絶対に僕に出来ることは全てやってあげたい!』
と心に決めていました。だから今年はとくにしっかりとチェックとアドバイスを繰り返しました。

いつかFAB☆GEARとの出逢いや、フル☆フル結成についても書こうかと思いますが、この2チームが僕のキッズ指導の原点です。
北斗はその中でも、僕にとっては長男!
昨年よりも、彼の普段の努力が少しでも報われるように!そして楽しいダンスライフにしてあげたい!
なんて身勝手な気持ちで戦いました...。 が、どうだったかな...?

北斗も流星も出逢って6年たったくらいかな~?
身体はでかくなって来たけど、二人ともまだまだ子供っぽいです(笑)
IMG_0492_convert_20100705020033.jpg
ダンスダイナマイト2010 [REPORT4]に続く

SATOSHI


[2010/07/05 02:05 ] | 報告
ダンスダイナマイト2010 [REPORT2]
バトルは『ミュウミュサンタ』が優勝。
彼等のダンスは、見ていて自分が踊りたくなるようなダンスをしていたな~。
それは技術とか、優劣とかじゃなく、『ダンス』をしてるからなんだろうな~。
いや~、勉強になった。

続いて、チームダンスコンテストが始まった。
エントリーチームは100チーム!!
その中で10チームが選ばれて、さらに上位3チームで決勝というルール。

僕が関わったチームの先陣をきったのはエントリーナンバー9.『フル☆フル』
絶対に良いダンスをすると信じていたけど、
実際かなり好感触でした。
今の彼女達に出来る全力のダンスだった。


ただ、審査結果は10チームにピックアップされなかった。
悔しいが受け止める以外なかった。

間違いないのは、ダンサー、講師、衣装さんが、少しずつ積み上げたものが、
最高の状態で舞台上で噛み合った感じがしたこと。
二人の動きの軌道が気持ち良く流れていたし、
華やかなグルーブが真っ黒い舞台を鮮やかに光らせていたように感じた。

親バカかな?(笑)

観客の反応もよかった!
何よりもフル☆フル自身も、僕ら講師陣も満足の出来だった。

振付のももちゃんが、朝の練習でこう言ってた。
『私がこの前見た練習のときよりも数段レベルが上がってます!』
....涙込み上げたね~。
単純に二人の上達が嬉しいかったし、
それを気付いてくれるももちゃんが仲間だったことも嬉しかった。

フル☆フルの挑戦は今年で四回目。
ダンスを始めて、二人が出逢って、僕を見つけてくれて、フル☆フルになって、今までイベントやコンテストの経験を積んで、今がある。
大人の僕には分かってあげられない葛藤も少なからずあったはずだ。
中学になるとお互いの時間が合いにくくなり個人練習が増える。
その中でもお互いを信頼し合い、絆を深め、着実にスキルを上げてきた彼女たちの頑張りを心からリスペクトします。
二人の本番も、これまでの過程も、本当に感動をいっぱいもらいました。
フル☆フルの二人にも、関わってくれたたくさんの人達にも感謝☆
ダイナマイトフル☆フル_convert_20100705013832
振付してくれたKAPPA君は、今日は東京でリハだったので来れませんでした~。
でも、メールや電話ありがとうね~☆

ダンスダイナマイト2010 [REPORT3]に続く

SATOSHI
[2010/07/05 01:31 ] | 報告
ダンスダイナマイト2010 [REPORT1]
まずは、応援に来てくれた皆さんありがとう!
天気もよくて、ダンスダイナマイトらしいアツい一日になりました。
午前中に、Central Strikersとフル☆フルの練習をしてから現地に向かいしました。

それでは、ダンスバトルのレポートから。

FAB☆GEARの北斗と、Central Strikersのケイタのタッグ『アニジャ』は、
バトルには勝ちましたがトーナメントには残念ながら選出されませんでした。
悔しさはありますが、はじめてのタッグで一勝したことはよかったし、
何よりもダンスバトルを楽しめた様なのでそれがよかった。
ダンスバトル...なんてちょっと乱暴な名前がついていますが、
『自分なら音とダンスでこんなことが出来るよ!お前ならどうだ?』
っていう自己表現のやりとりなんです☆
自由でピースで!対話だというのが僕の持論です。
終わった後、『勝ったけど負けた!』『一勝一敗』
なーんて....二人とも悔しそうでもあり、ポジティブな感じでもあったから、
『それで、ええよ~』と思いました。
段々度胸をつけて、楽しさも、悔しさももっと味わえばいい。
どんなにうまくなっても、ダンスなんて足らないことは後から後から増えてくる。
それに、やればやるほど上手くなるんだから☆
これからも頑張ろう。
[REPORT2]へ

SATOSHI
[2010/07/05 01:10 ] | 報告
| ホーム |