fc2ブログ
P.D.日記 踊る程に
今回、中学生四人に、五年生が二人混ざって踊っている作品がある。

二人ともよく頑張っている!

アドバイスする度に動きがよくなっていく。

中学生と踊る...というプレッシャーがあるかないかは分からないが、

彼女達の真剣さが成長に繋がっているのを実感した。

中学生というのは、フローライズですが、彼女達も言えば言う程良くなる。

ただ、振付がないところまでの意識がまだまだだ...

(´Д`;)/

でも、彼女達も踊る程にクリアしていく。

そうだ!みんなまずは練習だ~!!

SATOSHI
スポンサーサイト



[2010/06/26 23:25 ] | p.d.日記
NAMIMONOGATARI2010
『優勝しました!』

というメール報告を受けました。

レッスンだったので会場には行きませんでした。

レッスン後にすぐにメンバーのお母さん電話。

まず僕が最初に聞いたことは

『思い切り踊れていたか?』

そして

『楽しそうだったか?』

『会場は盛り上がっていたか?』

『何も問題はなかったか?』

優勝という報告を受けていなくてもきっと同じ。

まだメンバーとは話せていませんが、

どうやらミスも無く良い踊りが出来た様です。

そう☆これが一番大事。

真の結果は『出来』にこそある。

そして、過程も重要!

今回は、僕があまり見てあげられていないので、

彼等自身のダンス力やチーム力が高まって来たということ....かな?

ダンサー自身の努力は絶対にいる。

そして、衣装を作ってくれたKAZZさんや、

支えてくれた家族や仲間の存在があればこそ!!

みんなの努力が報われてよかった☆

とにかくおめでとう!!

SATOSHI
[2010/06/26 23:08 ] | 報告
チーム力
個々の力もあって、チーム力も高い、これが目指すところだろうね。
でも、力はチーム力でカバー出来るし、チーム力が乱れた場合は、個の力で突破してムードを変えなければいけない。また、チームワークが優れているチーム同士の戦いになったら個々の能力が鍵になる。どちらも大事だね。
今、サッカーが盛り上がっていますね!
相手と向かい合っている選手だけではなく、監督やベンチの選手、スタッフ、サポーター....みんなの心を一つにした者同士が戦っている。僕はそこに大きな感動を感じます。

先日、Central Strikersに"One for all, all for one" について話をした。
僕の作る作品は、フォーメーションや組技、そして個々の役割がはっきり活きてこそ完成します。
今日は、昨年優勝したNAMIMONOGATARIのコンテストに新作で挑戦しています。
あの頃よりチームの意識もスキルも上達しています。
ただ、あの頃よりも数段チーム力が求められる作品の初披露!
順位も確かに上を目指して欲しいけど、この戦いで彼等が何をつかみ取るかが今後の鍵です!
頑張れみんな!
SATOSHI
[2010/06/26 11:11 ] | MESSAGE
ASKA 日記
映画『キング・オブ・ポップの素顔』見てきました☆

いまだ信じられない出来事ですが…

一年経ったんですね。

R.I.P. MICHAEL JACKSON
[2010/06/26 00:25 ] | 日記
| ホーム |