fc2ブログ
ASKA 日記
アクロバットの練習してきました!

エクストリーム・マーシャルアーツの技で“タッチ・ダウン・レイズ”ってのがあって、いつも通り見よう見真似で練習してたんだけど、いまひとつわからず…

となりで練習してたエクストリーム・マーシャルアーツの人に少し教えてもらっちゃいました☆

もうちょいで習得できそうですわ(^^)

マーシャルアーツはすごいですよ!
ピョンピョングリングリン、宙返りの軸とかわけわかりません(>_<)

今度Central strikersに教えてあげようと思います☆

ASKA
スポンサーサイト



[2010/04/06 02:20 ] | 日記
KoRocKに質問をしました
SATOSHIです。
今日から新生活が始まったという人も多いのでは?
先日、KoRocKの三人にちょっとした質問をしました。
中高生必見です☆

Q1.GATSBY STYLING DANCE CONTESTお疲れ様でした。
昨年優勝で、今年も挑戦するというのはプレッシャーとかはなかなった?
その他、感想も教えて。

泰智「プレッシャーは正直かなりありました。GATSBYの方からは、さも当然のように日本代表に決まっているかのように、意気込みを聞かれたり...笑
今思うと、少し乗っかっていた気がして(もちろんその時は日本代表になるのがまず第一でって考えてた)、今その時の自分をぶん殴ってやりたいです。勝つ事の難しさを改めて感じました。」


J「プレッシャーは少しありました。
アジアチャンピオンになったということでみんなからの期待をさらに越えようっていう気持ちがありました。」


いっとん「プレッシャーを感じてないことはないですが、そこまで感じてませんでした。とりあえず決勝に進みたいという気持ちが強かったです。」


Q2.KoRocKは、三人とも東京の大学が決まりましたが、勉強とダンスとの両立は大変だったんじゃない?

泰智「僕はそんなに熱心に勉強しませんでした。中学の時に、高校生活をダンスに捧げるために徒歩4分&校則が緩い昭和高校に入るため勉強しました。そのせいか、高校では勉強は正直、留年しない程度でテスト前にサラサラやってました。入学決まった大学には、『運』のみだと思います。笑
やりたい事が学べる大学にAO入試で12月中に決まる、なので、受験戦争と言うのを味あわずに来たって感じです。」


J「大変でした。ただ学生である以上勉強もしなきゃいけないので頑張りました。
あとダンスやってるから勉強ができないって思われるのは嫌なんで平均以上はとれるように頑張りました。」


いっとん「正直大変ではなかったです(笑)推薦入試だったんですがテストの内容が小論文と面接だけでよかったので学校にいるときやダンス以外の時間をほとんど小論文の練習に費やしました。でも一週間だけですけどね(笑)」


Q3.勉強とダンスの両立を頑張っている中高生たちにアドバイスとかないかな?

泰智「厳しい高校に行くと、やりたい事に支障が出てくることがあるかもしれないと思っているので、そんな事にならないように高校選びは慎重に、中学生活で勉強しました。
大学選びも同じように、やりたい事ができるように高校生活での勉強の度合いを計ってもいいと思います。
やりたい事をやれば、やりたくない事も同時にやらなきゃいけなくなるのは、承知しておくべきだと思います。」


J「時間配分と切り替えが大事です。
今一番なにをしなきゃいけないのかをしっかり考えて、短い時間に要領よくできるようになるといいと思います。
勉強面では授業をしっかり聞いて授業で理解することが大事です。
わからなかったら友達とかに聞くのもいいと思います。」


いっとん「僕の日常生活のほとんどがダンスだけだったのでテスト一週間前だけは必死で勉強して単位を落とさない程度に頑張ってました。なのでテスト前だけは一生懸命頑張ればいいと思います。いや!でも毎日ちゃんと授業を受けるのが大切ですね(笑)


Q4.KoRocKの今後の目標とかは?

泰智「さらにさらに大きなコンテストを狙って、勝って行きたいのと、ストリートダンスという枠に収まらず、幅広く活動していきたいです。」

J「今までより大きいコンテストにチャレンジして優勝するのもありますが、
それぞれ色々なことにもチャレンジしてくと思うので、そのチャレンジすることを頑張ってさらなる成長したKoRocKを見せれるようしたいです。
そして各方面や分野でKoRocKとしても個々でも有名になれるように頑張ります。」


いっとん「ダンスディライトで優勝したいです!」


先日のDANCE ATTACK!!では、DATと共に”Betrayal Striker”というチームで、
東京大会優勝、大阪大会4位という、好成績を残した彼等ですが、
悔しさの方が強かったように僕は感じました。
これからもたくさんの経験を積んで成長していくんでしょうね....。
彼等のような名古屋出身のダンサーが活躍し、今の中高生の刺激になって、
名古屋のダンスシーンがよりアツくなって欲しいと思います!
[2010/04/06 02:13 ] | 告知
| ホーム |