fc2ブログ
ALL JAPAN SUPER KIDS/Report1
[Central Strikersの本番]

彼等は順番にも恵まれていた。
彼等にとって9番目は、調度身体も心もほぐれて、しかもテンションがじんわりと上がってる頃だった。
会場のお客さんの雰囲気も良い感じに温まっていた。
本人達も踊っていて楽しかったようです。
声援や、技に対する歓声を自分の力に変えることが出来たと思います。
審査員の印象が順番と結び付くかは分からないけど、
彼等のダンス自体は順番によって高まったと思います。

僕は、踊り終えた瞬間に感動して、涙が零れそうだった。
それくらい良いダンスだった。
技に関しては完璧ではなかったが、文字通り『良いダンス』をしていた!
この時点で僕にとっては大満足で、入賞とかへの執着はゼロと言っても良いくらいだった。
『このダンスで入賞出来ないなら、他のチームが素晴らしいだけだ。彼等は全力を出しきった。』と思えた。
子供達には、『1番の審査員は先生(僕)だから、審査員が良い点数をつけても先生が良くなかったと思えば賞は返すよ!逆に審査員の点数が悪くても、先生から見て良いダンスをしていたら先生は誰が何と言おうとみんなを誉めるよ!』と常に言っています。
ただ、子供達は当然「優勝」という形ある評価を求めているわけで…。
だから結果発表では彼等に優勝の喜びを味わせてあげたいと願った。

優勝が決まった瞬間『やったな~!おめでとう!』と彼等への気持ちがすぐに出た。
2階席から全速力でステージに走る彼等
→後を追いながら『おめでとう!』を連呼するSATOSHI
→走るStrikers
→『おめでとう!』連呼するSATOSHI
→階段を猛ダッシュで駆け降りるStrikers
→『…………』息があがるSATOSHI
→振り返ることなくステージに着いたStrikers
…足めっちゃ早い…(笑)

ステージの袖から彼等を見て思った。やっぱり僕は優勝が目標ではなく、この笑顔が見たいだけだ。
今回はコンテストだったが、いろいろなダンスの楽しみ方を分かち合いたいと実感した。
そして、彼等がこの結果をこれからに活かせるように頑張ろうと思う。
審査員のパオさんも「ダンスってこんなに感動出来るんだな、と思いました。」と言っていた。
その通りだと思った。
スポンサーサイト



[2010/01/10 22:01 ] | 報告
中部地区の皆さん
ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST小学生部門
中部代表Central strikers優勝出来ました。

まず、僕の活動も含めてCentral strikersをサポートしてくれている生徒のご家族、
一緒に教えてくれている仲間たち、応援してくれている友達、いつも本当にありがとうございます。
そして今回は出ていない二人も含めていつも頑張っているCentral strikersの七人にもお礼を。
君たちと一緒にダンスを楽しめている事がこの結果に繋がりました。お礼を言われるのはへんな感じかもしれませんが、言わせて下さい。
ありがとう!

会場にいた中部地区のダンサー、スタジオ関係者の皆さんも一緒に応援してくれて、一緒に喜んでくれて....
言葉にならないくらい嬉しかったです。
上手く文章に出来ませんが、これからも地元がより盛り上がるように頑張っていきます。
宜しくお願いします。

決勝は毎年東京で、これまでタイミングが合わなくてなかなか観に行けなかったけど、今年は初めて体感して来たので、数回に分けてReportをこのblogに更新していくので良かったらチェックして下さい。
SATOSHI


[2010/01/10 14:29 ] | 報告
『ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST』を観に行ってきました!
Central strikers優勝!!!

おめでとう☆☆☆☆☆

残念ながら僕が会場に到着したときにはすでに出番が終わった後…

パフォーマンス見れず。。。

ドキドキしながら結果発表を聞いてて、でもなぜか呼ばれるような予感もしてました。(見れなかったのに。笑)

結果発表されてからお母さん達とハイタッチ☆

本当におめでとう!!!

みんなお疲れ様!
お父さんお母さんもお疲れ様でした!
SATOSHIさんもお疲れ様でした!
名古屋まで気をつけて。

Central strikersは観れなかったけど、今日は観に行けてよかった!
勉強になりました!
ASKA
[2010/01/10 01:00 ] | 報告
| ホーム |